いじめる側の不幸~いじめ被害者に成功者が多いわけ~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。八月最終日。明日は九月。新学期です。 いじめの問題を暫くブログで取り扱っていますが、学校での問題だけでなく、大人の社会でもいじめは頻繁に起きています。 けれど、なんて酷い世界なのだと嘆く前に、冷静にいじめ問題を見つめてみると、ある一定の共通点が見えてくることも真実です。… 続きを読む

いじめの構造~尊敬と嫉妬の二律背反~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 昨日の引き続き、いじめの話。もうすでに、学校だけの問題ではなく、職場や趣味の場、SNSでの交流や、様々な人間関係の間でいじめは起こっています。子供たちだけでなく、大人の世界でも、いじめはあります。パワーハラスメントやモラルハラスメント等、身近な、最も安心できるはずの関係性でも起こりうる、いじめ。 人間である限り、避けられないものなのかも知れません。… 続きを読む

効率の良い記憶術〜もう問題集を買い換える必要はない。一問一答問題集の使い方〜

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 8月最終日曜日。もう新学期はすぐそこです。 受験生は本格的に勉強の時期に入ってくるので、記憶の向上方法。特に、歴史や地理などの用語を沢山覚えなければいけないもの。そして、英語のように日常生活で使う知識ではないものをどう覚えるか。… 続きを読む

失敗する人の考え方 無意識に決めてしまう自分の限界~古典解説『論語』~冉求曰く、子の道を説ばざるに非ず~

あなたは自分の考えが成功者のものか失敗者のものか、判別できますか? 解ってるのにやっちゃう失敗ってありますよね。 成功する人の考え方と同じく、知っておくと役立つのは失敗する人の考え方。両極端な二つのそれですが、失敗から抜け出すためには自分で失敗している事に気付くことが先ず必要なことです。… 続きを読む

テスト必勝法~好きなもので成績UP術~

テストの必勝法って、何だと思いますか? 試しにやってみる。大事なのは、行動すること こうやって質問すると、殆どの方が地道な努力とか、記憶とか、様々な方法を口にします。そのどれもが効果のあるやり方ですし、一定の成果もあげられますが、結局、テストというのは、どういう作業であるのかを知っておくと、とても効率よく点数を上げることが可能になります。… 続きを読む

成功する人の考え方~人生思った通りにならないからこそ、面白い~古典解説「徒然草」~今日はそのことをなさんと思へど~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 関東は長雨続きですが、そろそろ夏バテが出てくる時期でも有りますよね。もうちょっと踏ん張れば、豊穣の秋です。もうすぐで夏も終わるのかと思うと、ちょっと寂しい気もしますよね。何事も、思った通りにはならない。予定していたはず通りには進まない時、「ああっ……」と溜め息吐いて下を向きたくなる気持ち、とっても解ります。 けれど、古典を読み解き、現代でも成功しているミリオネアやビリオネアの本などを読んでいると、ちょっと面白い共通点に気がつけます。古典って面白いなぁ、って思うのはこういう時。読み解くのは、最初にちょっと知識が要りますが、そこを抜けると迷った時の考え方や受け止め方を教えてくれる、最良の相談相手です。… 続きを読む