続・小学生でも出来るお金持ちになる第一歩


スポンサーリンク


こんにちは、文LABOの松村瞳です。

今回は、お金儲けの話。以前書いたエントリーで質問を頂いたので、それに対しての解答とプラスαを書きたいと思います。

個人的にもっとお金のことは話すべきだと思っています。日本人って節約することに関してはとっても話すから、お金の話が嫌いなわけではないのですよ。興味有りますしね。けど、稼ぐ。儲ける、ということになると、途端に皆口をつぐんでしまう。中学生に訊いても、「良い大学入って、良い就職先を探す」という、とっても現実的だけど夢も希望も無い答が返ってくる始末(笑)

その戦略も一定の効果はあるだろうし、それで成功している人も沢山居ます。けど、それ以外の方法で成功している人の方が圧倒的に多いんですよね。世の中の億万長者を調べてみると、決して学力が高い人だけが成功しているわけではないことが良く解ります。歴史上の超有名人でも、三十代までニートだった人もごろごろいるし、皆大好きファストフード・マクドナルドの創業者。レイ・クロックも、成功した五十代までは、ほぼ無職の日雇い労働者です。(そろそろ彼のサクセスストーリー映画が公開時期ですね)

 

なら、彼らと貧乏人の何が違うのか。

それは、物の捉え方や日々の過ごし方も違いますが、圧倒的に違うのはお金に対する価値観と捉え方。そして、稼ぎ方です。

これは友達の作り方とも直結していますので、合わせて解説していきます。

質問内容は、自己投資が大事なのは解ったけれど、それが出来ない時はどうするのか? と言うものです。

 

【自己投資が出来ない時はどうするのか】

前回、お金を作り出す原資である自分の能力を最大限上げることが、最もお金を稼ぐ近道だと書きました。けれど、その自己投資の資金が無い時はどうするのか。具体的にやりたいことはあるけれども(進学・勉強・資格試験・起業・習い事・売上を上げたい・給料を上げたいetc…)、その最初の一歩が解らないし、そもそもどれからやっていいのかすらも解らない。

兎に角、今の苦しい状況を抜け出したい。

皆が思う事です。

自己投資が大事なのは解っている。けれど、今が苦しい。どうにかしたい。どうにかしたいのに、どうにも出来ない。そんな風に思っている人って、絶対に多いはず。

けれど、必死になればなるほど、お金って逃げていくんです。

その理由は、スピリチュアルとか精神の問題では無く、現実的に必死になっている人には、人が寄ってこないからです。

逆に、人が寄ってくる人って、どんな雰囲気でしょうか。

そう。必死の逆。

余裕がある人、となります。

 

【成功したから幸福なのか 幸福だから成功したのか】

これはハーバード大学のショーン・エイカー教授の研究で解ったことですが、幸福は伝染病のように人から人へと伝播するもので、同時に不幸も同じように伝播する性質がある、という研究結果があります。

 

そして、お金持ち。つまり、富裕層のなかでも持続性のある人達は、この幸福度が一様に高いという指数が出ています。

逆にお金持ちであったとしても、この幸福度が低い人は長続きしない。居ますよね。とっても恵まれた状況なのに、「自分は恵まれて無い。不幸だ」って言っている人。あなたの周りにも居ませんか?(古典にも居ますよ。超サラブレッドで、才能もずば抜けてて、イケメンで、モテまくって、結構好き勝手やっているのに、出世しまくって、最大年収推定2億円ぐらい稼いでいるのに、「僕は不幸だ……」って泣いている有名人。ええ、そう光源氏の君ですよ。屑です、クズ。あんだけ女性を口説きまくって、誰一人幸せにしていないというオチ)

何故、こんなことが起こるのか。

成功者が成功するまでにどんな雰囲気だったのかを徹底的にアンケート集計した結果。面白いことが解っています。

それは、とても毎日楽しそうに過ごしていたと言う事。

これは、私も受験生を指導していて本当に同意します。毎日を楽しく過ごしている。勉強することが楽しい。パズルを解くみたいに、毎日頭の体操をしている、ぐらいの感覚で問題を解いている子は、一様に点数が上がっていきます。例え点数が下がったとしても、余り落ちこみません。落ちこむよりも先に、原因追究をし、自分が何を間違えたのかを明確にする作業を先にします。そして、今度は引っかからないぞと、自分のやり方を少し変える。それを叩き込む。で、やりながらも、何となくゲームの攻略をしているみたいに明るいのです。面白そうで、思わず仲間に入りたいくらいに楽しそうに問題に向き合っている。




スポンサーリンク



逆に、何時もしかめっ面をして、お腹が痛いと言いながら、溜息ばかりを吐いている子はどんどん成績が下がっていきます。歯止めが本当に利きません。やればやるだけ落ちていく。得意だったものも落ちてしまい、良いところも無くなっていきます。

お金も成績も一緒なのかなと思います。上げよう上げようと思えば思う程、下がっていく。

お金は欲しいと思えば思う程、出ていく様な出費がかさむ出来事が訪れてしまう。

何故、こんなことが起こるのか。

人は逃げ場が無くなると追い詰められます。追い詰められた人間は、必死さが滲む。必死、ってどう書きますか? 必ず死ぬと書きますよね。そう。必死って、殺しちゃうんです。色んな意味で、人を殺してしまう。殺す相手は、他人ではありません。

それは、自分自身です。

良いところも何もかも。必死になればなるほど、無くなっていくんです。

お金で言うのならば、必死になってかき集めようとすればするほど、離れていきます。そして、チャンスが巡ってくることも無い。

チャンスは、殆どの場合、人から人へと伝わります。そして、チャンスを齎してくれる人は、必死になってがむしゃらに行動している人ではなく、周りを見渡す余裕がある人が、持ってきてくれます。

じゃあ、どうすればそんな人と出逢う事が出来るのでしょう。

類は友を呼ぶ、という言葉がありますが、ショーン・エイカー教授の研究は、測らずともこの言葉を立証しました。

幸せな余裕のある人は、幸せな人と繋がり、不幸で貧乏で必死な人は、同じ様な人を周りに集めてしまう。更に、集めるだけでなく、周りの人に自分の不幸さを伝播させてしまうのです。それこそ、インフルエンザウィルス並みの感染力で。

だからこそ、それを断ち切りたかったら、最初に自分を先ず幸せにする。『自分を幸せな雰囲気で満たすこと』、が掛けるお金がない時の最高の自己投資です。

 

【必死さは、何を相手に伝えてしまうのか】

そんな余裕なんかない、と言う人も居ると思います。けれど、必死になればなるほど、人は離れていきます。経験、有りませんか?

そして、頑張っているものが結果に繋がっている時は、やっていること自体が楽しかった時ではないでしょうか?

必死になっていると、視野が狭くなります。どうしても、すぐ結果が欲しくなって短絡的な成果に飛びつきたくなる。けれど、本当に大事なものって物凄く地味で、地道なものです。

それを確実に積み上げている人は、頑張っていても悲壮感は漂いません。

けれど、たとえばこれが出来なかったら。失敗したら、人生が終わる。もう後がない。これが駄目なら、お先真っ暗。くらいの必死さを滲ませていると、結果の浮き沈みに一喜一憂し、感情が安定しません。不安定になるから、尚更縋りついて必死になる。そして視野が狭くなり、自分を休ませることも出来なくなる。寧ろ、そんな人間を利用しようとする人間達の思惑にも、気が付けなくなってくる。詐欺に引っかかる人や、通常だったら騙されないような人があっさり無意味なものに騙されてしまうのは、大抵この感情が揺れ動いている時です。

必死な時は、不安定です。そして安定を求めて、救いの手を探してしまう。そして捕まえたら決して放そうとしなくなる。それこそ、他人を引きずり降ろしてでも、自分が助かる為に手が離せなくなってしまうのです。

そんな人に、魅力は有るでしょうか?

先程言ったように、人の幸福感は伝染していきます。同じように、不幸感も、必死さも、悲壮感も、視野の狭さも、伝染していくのです。

そして、チャンスは幸福な、余裕のある人が齎してくれる。

そう。自分が不幸のウィルスに感染していると、そのチャンスを齎す人にそもそも出会えないのです。何故かと言うと、幸福な人は、幸福な人の周りにしか居ないから。

類は友を呼ぶ、と言うのは、本当に真実なのです。

 

【自分の周りの人間を観察しよう】

あなたの周囲の人を思い描いてください。

幸福な人が多いでしょうか? それとも、必死さで大変そうで、頑張ってばかりいる人が多いでしょうか?

そして、これはお金を持っているかどうかにも、影響します。

幸福な人には、人が集まってきます。友達も出来やすいです。一度会ったら、また会いたいと誘いがかかります。そして、チャンスはそうやって楽しい雰囲気の時に話した人が、運んでくるものなのです。

だからこそ、まず自分の機嫌を取りましょう。自分が心地いいと思う様な事をしましょう。不快なことは、どうやったら早く済むのか。如何に楽にやり終えられるか、工夫しましょう。宿題は、ゲーム化するのが一番です。10分で、5問解けたらミッションクリア。解けなかったら、罰ゲーム30分。そんな、自分が楽しめるルールを作りましょう。

人生、楽しんだもの勝ちです。

そうして、自分を幸福に。工夫をし、如何に自分の好きな事を続けていくのかを考え続けた人間が、結果的にお金も得るようになってきます。

 

【まとめ】

Q.「自己投資をするお金がない時には、どうすればいいのか」

A.「自分を先ず幸福にする。そして、余裕が出てきたら、周りの人を幸福に。笑顔にする」

 

それが、お金も何もかからない、最も大切な自己投資です。自分を健康に、健やかに保つこと。そして、傍に居る人を幸福にする手伝いをすること。それは、単純に会う人に笑顔で挨拶をするだけでも良いです。自分が気持ち良くなる。気分が良くなる事をしてください。友達に元気よく、挨拶を笑顔ですることでも良い。思いっ切り好きな事を楽しむことでも良い。(ゲームをする時は、お母さんとの時間の約束とかはちゃんと守ってね)

就活とかで悩んでいる学生だったら、少しでも自分の事を好きになれる行動をしてください。

英語の勉強、今日は頑張ったと思ったら、ちょっと特別な時に食べるものを用意するとか、女の子だったら、ちょっと良い入浴剤とかアロマを使ってみるとか、そんな些細なことで良いんです。頑張った自分を褒めてください。

高校生なら、今日は頑張ったと思える様なテキスト量をこなしたなら、夜は好きな映画を観て良いとか、(その時に、字幕を英語で見てみるとかすると尚良し)早めに寝ても良い。

そうやって工夫をして、どんな状況でも楽しもうと思うと、人って力が沸いてきます。

是非、今日一日。上機嫌で過ごしてください。

あなたの影響力を侮らないで。確実に、周りの人を変えていく力が、私達には備わっているのだから、その力を是非使ってください。

 

ここまで読んで頂いて、ありがとうございました。






スポンサーリンク


コメントを残す