2017年度(平成29年度)センター本試験問題解説 評論 その7

センター試験
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 皆さま、大みそかはいかがお過ごしでしょうか? 受験生を指導していると、年末=センターまであと2週間or3週間(年によって違います)と考えるようになってしまったので、個人的に年が明ける感覚が薄いのですが、それでもやはり特別な感じがしますよね。… 続きを読む

2017年度(平成29年度)センター本試験問題解説 評論 その6

センター試験
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 センター試験解説、第6回目。2017年度の評論をかなり詳しく解説していますが、それぐらい評論って理解するのに時間がかかるものなんです。 理解できないものを、テクニックだけでどうにかするには、センター評論は難しすぎます。実力を付けるには、とことん理解できるように、自分と向き合うこと。その面倒くささを抜けると、解答が当たるようになってきますし、間違えたとしても、ちゃんとくやしいし、反省が出来ます。… 続きを読む

2017年度(平成29年度)センター本試験問題解説 評論 その4

センター試験
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 センター評論読解。本文の内容が把握できたところで、問題に移ります。 この問題の吟味が出来ない状態になることが多いのですが、ほとんどの場合、問題は正解の解答文を作っておいて、それを少し変形したものがほとんどになります。… 続きを読む

2017年度(平成29年度)センター本試験問題解説 評論 その1

センター試験
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回から、暫くセンター問題の評論の解説を行います。過去問を使ってどう解くのか。どう読んでいけばいいのかを、付属の解説書を読んでも解らないという人向けに、簡単に解説していきますね。 まずは、文章の内容を理解する。問題はその後です。… 続きを読む

小説記述問題のコツ〜行動の意味を知る〜その3「笑う」

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 小説の記述問題で難しいのは、登場人物の行動からその裏側に潜んでいる感情を読み取ることです。 文章に書いてある場合もありますが、難しくなればなるほど、その感情が読み取りにくくなってきます。今回は、その代表的な行動の1つ。「笑う」を取り上げます。… 続きを読む

小説記述問題のコツ ~感情の意味を知る~ その2「困る」

用紙
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 昨日に引き続き、記述対策です。 中学生でも高校生でも、記述に必要な能力は、言葉の裏側をきちんと考えて、把握しておくこと。それをひとつひとつ、積み上げると記述の基本が解ってきます。その感情がわき上がるための、経緯。つまり、過程を書いていくだけなんです。… 続きを読む