夏目漱石「こころ」23〜Kの恨み~

「こころ」解説その23。 先日に引き続き、Kの心を探っていきます。 Kが本当に先生を親友として信頼し、また経済的窮地を助けてくれた恩人として恩を感じていたのならば、迷惑にならない様な自殺の方法を選ぶ筈だし、またそんなことを考えることも出来ない程に追い詰められていたのだとすれば、普段の様子が違っていたはずです。… 続きを読む