書きたくない……となげくのも、呟くだけならただの愚痴 書けば読書感想文


スポンサーリンク

夏休み、思う存分楽しみましたか?

【読書感想文と向き合う時期到来】

お盆も無事過ぎ去り、楽しい旅行も終わって、ああ……長かった夏休みももう終わりかぁ……

そんな時期ですよね。夏の終わりって。

どことなーく、さびしいような、もうちょっと遊んでいたい気持ちがずうーっと続く感じ。

けど、何か忘れていませんか……?

そう。

夏休みの宿題でも、特に嫌なあいつです。あいつ。

そう、読書感想文。(笑)

【読書感想文へのステップ】

さて、書こう!!

と思って、2時間でぱーっと書けたら、苦労は無い。

なんで読書感想文がみんな嫌なのか。

それは、書くってことは、一つの行動に見えて、実は違う行動を同時に行わなければならない作業だからです。

なので、その作業のコツをおさえましょう。

-本を選ぶ-

先ずは本選び。

この時もコツがあります。

それは、必ず自分で選ぶこと。

・推薦図書だから

・お母さんに選んでもらったから

・適当に

が、ダメ。選んでも良いけど、確実に書くのがつらくなります。ええ、ほんとに。

選び方は

・タイトルが面白そうだったから

・映画で観て、原作読みたくなったから

・表紙になんとなく惹かれた

・帯の文句がやたらと印象に残った

そんなもので良いんです。けど、この時に、必ず、自分が面白そうだな、なんか惹かれるな、と思うものであること。

多少難しそうでも、大丈夫。大事なのは、ちゃんと自分の足で本屋さんに行って、確かめて、買うことです。それだけ。

-本を読む-

本は読みたくなーい!と思ったら読めないものなので、誰かに協力してもらうのが1番。

で、この時の人選は、自分よりも本好きな人です。本が好きな人に、自分の横で本を読んでもらうこと。

お母さんやお父さんなら、子どもさんと一緒に本を読むことが、一番読みます。




スポンサーリンク


間違っても、子供は読書。自分はスマホorテレビをやらないこと。

やっても良いけど、確実に子どもは本読みません(笑)

本って、周りの人が読んでると自然とつられて読んでしまうんです。しかも、読まなきゃっ!って切羽詰まってても読めない時って、ほかにやりたいことがある時だから。

なので、読む人と一緒に、その人にも横で読んでもらうと、ほんとに簡単に読めます。面白いくらいに読めちゃうんです。

辛いのは、最初の5分くらい。

違うことや、別のことを絶対にする必要がない状態を作って、読んでください。

-メモを取る-

で、やりがちなミスは、読んだ後にすぐ原稿用紙に書き出そうとすること。

そんなの、はっきり言って大人だって書けません!

書けるとしたら、相当文章書くのが得意な人です。

まず、メモを取りましょう。

どこが印象に残ったのか。

誰と誰が、話の最初と最後でどう変わったのか。

それがどうして起こったのか。

なぜ、主人公は大事な場面で行動を変えられたのか。(たいがい、変わってます)

どうやって問題解決したのか。

そんなことを、バラバラでも構わないので、メモにとっていきます。

そして、次が大事。

本の内容をメモったら、必ず。

「自分が同じ状況だったら、どうするか」を考えてみてください。

似たような体験をしたことがあるのなら、それも書く。

その時には、どうしたのか。

失敗したか、成功したのか、それとも、問題から逃げてのか。放置したのか。忘れたのか。

そんな経験を、理由も含めて書いてみる。

主人公と自分の行動を比べてみる。

そして、その後に、もしその時に戻れるとしたら。

経験がないなら、直面したら、自分はどうするのかを書いてみる。

-下書きは、書き上げることを目標に-

だいたい、物事が上手くいかない時って、100%や120%を望んでいる時です。

文章においては、最初から綺麗なものなんて書けない!と思って、取り敢えず書く。

下手でも良いから書く。

3枚、もしくは5枚分を書ききる!!

を目標に書いてみる。

取り敢えず、メモで書いたことを全て書ききってみる。

足りなきゃ足りなくても大丈夫。だって下書きですから。

それで良いんですよ。

文章なんて、あとから増やすことも減らすことも出来ます。

とにかく書いてしまう、を目標に。

因みに、途中でやめると、次にやり始めるのに時間が倍以上かかります。下手すると、提出日の直前、なんてのも多い。

なので、一気に書き上げてしまいましょう!

何事も、拙速が好まれます。
(拙速=下手でも、行動が早いこと)

-書き上げたら、休む-

一気に下書き書き上げたら、今度は逆に時間をおきます。

書いた直後って、書き直せないものです。

自分の文章をちゃんと読めないんです。

なので、そのまま一晩置きます。

書き上げたあなたはすごい!!

そう思って、休んで大丈夫。

その日はゆっくり寝ましょう。で、作業は次の日です。評価を気にしないのならば、そのまま提出でもOK。

-読み直して、書き足すor減らす-

十分に休んだら、今度は1度読み直します。

そして、足りないのならば、次を足してみる。

・状況を詳しく説明する。

・説明は、「誰が、どこで、いつ、誰と、どんな状態で、どんな理由で、」その行動を行ったのか。

・全ての描写に、これを足してみる。

・同じことを繰り返すならば、違う表現を使ってみる。

そうやって、文章に肉付けしていきます。

下書きに、落書きするみたいに、ちょこちょこ足していく。

取りあえず最後まで書ききっているので、足すのは案外簡単です。どうやったら長くなるかな―、ぐらいの感覚で、あれこれ足してみる。ちょっとしたゲームと同じです。

-最後に清書-

最後に、清書用の紙に、書き直します。

これで終了。

お疲れ様でした。

【それでも書けないという人に】

書きたいよ、でも、それが解ってても、中々一人だと出来ないんだよっっ!!と言う人のために。

こんなイベントを企画しました。

千石たまご荘×文labo×むつみ製作委員会 コラボ企画
【まとめて終わらそう宿題イベント】
読書感想文と自由研究を一日で終わらせちゃおう!
お昼ごはんも一緒に食べられる、親子にやさしいイベントを作りました。
親子参加大歓迎!
もちろん、お子様だけでもご参加いただけます。

この日まで宿題をためてくのもよし。
さっさと終わらせて来年のスキルとするのもよし。
ご利用は計画的に★(笑)

【読書感想文講座】
親子参加 4000円
単身参加 3000円
小学3年生~6年生対象

読書感想文の組み立てメモから仕上げまでをお手伝いします。
講師は文labo主催・松村ひとみ先生。
福井県の作文コンクール6年連続一位をとった作文を指導したスゴ腕の先生です。

【自由研究講座】
親子参加・単身参加ともに1000円
子供1人追加 500円
小学1年生~6年生まで対象

「おもわず吹き出す愉快な漢字」
をテーマに漢字を研究・レポートにします。
講師はむつみ製作委員会委員長・安達睦先生。
勉強替え歌youtubeも発信している、発想力豊かな先生です。
最後は自分の気に入った漢字をプラバンでキーホルダーにしよう!

【たまご育てサロン主催 おにぎりブッフェと具沢山お味噌汁ランチ】
大人1人500円
小学生1人300円
未就学児無料
「おにぎり名人」のおばあちゃんをお呼びします。
10種類以上の具材から好きな物を選び、おにぎりの名人から美味しい握り方を教えてもらおう!

【開催日時】
8月22日(水) 10:00~16:00
【場所】
東京都文京区千石  大原地域活動センター
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/chiiki/ohara.html

【タイムスケジュール】
①読書感想文講座(2h) 10:00~12:00
②ランチタイム 12:00~13:30
③読書感想文講座(2h) 13:30~15:30
④自由研究講座(1h) 13:30~14:30
※読書感想文講座①と③は同じ内容になります
※講座一つから受講できます。
例→①読書感想文講座のみ
例→②ランチタイム+④自由研究講座
※ランチタイムだけの参加もお待ちしております。

わからないことがありましたらお気軽にメールで質問してください。

詳細はお申し込みの後のメールでお送りします。

申し込みはこちらまで
https://ws.formzu.net/fgen/S50599681/

 

7月にイベントを開催した、千石たまご荘さんで行っている、たまご育てサロンとのコラボイベント。

今度は、自由研究講座も一気に行います。
むつみ製作委員会さんとの、コラボ企画。

読書感想文を書き、美味しい魚沼産のコシヒカリのおにぎりを、自分で具をチョイスして握って食べて、午後は自由研究しませんか?

一人じゃ宿題できない!!! でも、やる気はある!!って人。

まとめて一気にやっちゃいましょう。

「いつでもできる」

と思っているそこの人。それ、7月にも思っていませんでしたか?

「いつでもできる」って思っている事は、大抵、「いつまでたっても、やり始められない」

ことです。

なら、皆と一緒にやってしまいましょう。

 

ご参加、お待ちしています。


スポンサーリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください