イベント告知 古民家で梅を愛でながら和歌を詠もう at 巣鴨 古民家かのう

イベント告知

ちょっと時季外れの冬将軍様が猛威を振るっておりますが、暦の上では立春も過ぎ、季節は春です。

今月末に、風情のある日本家屋でお庭の梅を愛でながら、和歌を詠み合うイベントのお知らせです。

(主催 健康古民家かのうさん  千石たまご荘さん)

当イベントは、健康古民家かのうさんで行われる、「梅を愛でる会」内の企画として行います。
当日はかのうさんで、自由にお庭や室内でお過ごしいただけます。(開催時間11時~16時)

スポンサーリンク

イベント詳細

春の訪れを、古民家で梅を愛でながら感じ、和歌を詠み合うイベントです。

全く和歌を詠んだことが無い方でも大丈夫。詠みやすいように、こちらで指導、サポートいたします。

お題に沿って、自分の言葉で春の訪れを詠ってみませんか?

後半は、チームに分かれて、上の句と下の句を交互に詠い合う、連歌も予定しています。

和歌は、一番短い作文のようなものです。文章が苦手な子も、和歌はすらすらと詠めたり、言葉の数の規則があるから、かえって悩まずに読めたりします。そこから作文が好きになった子もいます。

やってみると、和歌を詠み合うことはとても楽しく、

大人だから詠める歌。

子どもの使う言葉だから、詠める歌。

色んな年齢の人たちが等しく同じルールで詠み合うから、書くこと、詠むことが楽しめます。

千年前から続いている楽しい言葉遊び。雰囲気たっぷりな日本家屋で、広いお庭を見ながら楽しんでませんか?

講師

文LABO  松村 瞳

参加費

無料

(注※和歌を詠む会への参加費は無料です。古民家かのうさんへの入場料500円は別途必要となります)

参加対象者

小学生~大人まで。

(自分でひらがなが書ければ大丈夫です。親子参加、ご家族で参加など、お待ちしております。)

当日持ち物

・筆記用具

・辞書(できれば紙の辞書が推奨です)

日時

2020年2月23日(日)
14時~15時

場所

健康古民家 かのう

〒112-0011 東京都文京区千石 3-28-5
(駐車場・駐輪場はございません。公共交通機関をご利用ください。)

 

申し込み

お申込みはこちらまで

2020.02.23古民家で梅を愛でながら和歌を詠む会 申込フォーム

(参加人数把握のため、申し込みをお願いいたします。当日は、お申込みいただいた方が優先となります。席の空きがありましたら、当日参加は大歓迎です。)

コメント

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました