文LABO

オンライン授業用

12/7  賽は投げられた 超えてはならない一線 平家物語3巻30章 その2「関白流罪」

諸行無常の物語、滅びの文学と言われる平家物語ですが、その評価の一端がここにあります。 成功していく者を中心として描くのではなく、鬼界島に送られた三人のエピソードもそうなのですが、人がどのように堕ちていったのか。どのように敗北していった...
オンライン授業用

12/2 因果関係で読解問題を解く②

因果関係で読解問題を解く。今度は、文学的文章です。 解説文、評論文と違って文学的文章は目に見えないもの。理屈で説明がつかないもの。つまり目に見えない感情がキーポイントになります。 ただ、この感情も読み取るにはある程度のパターンと...
オンライン授業用

11/29 賽は投げられた 超えてはならない一線  平家物語3巻30章 その1「関白流罪」

ドタバタとしてしまい、ページを上げるのが遅くなってしまいました。すみません。 ということで、ここまでは表面上何も起こっていないのですが、ここからは怒涛です。 歴史の教科書で読む清盛の政権強奪のような暴走がここから始まるのですが、...
オンライン授業用

11/25 因果関係で読解問題を解く①

「筆者の意見を参考にして、要旨をまとめなさい」 「何故、~~~であるか、その理由を本文の意図を踏まえて、記述しなさい」 という、良くある国語の試験問題。どうやって解くか、というと、因果関係の接続詞を追いかけることで、読み解くこと...
オンライン授業用

11/18 因果関係の整理 文学的文章

因果関係は説明的な文章のみに活用されていそうな感覚があると思いますが、意外にも文学的作品にも使えます。 それは、「心情」「気持ち」で、行動の因果関係をつなぎ合わせることです。 小説は誰が何を感じているか、考えているか、思っている...
オンライン授業用

11/22 清盛の暴走 嵐の前の静けさ 平家物語3巻29章 その3「法印問答」後半

さて、法印問答の後半でございます。 清盛の言い分に「ごもっとも!!」と思いつつも、朝廷からの使いであるがゆえに、軽々しく同意することは出来ない法印さんがちょっと哀れになります。 が…… その苦しい中でひねり出した言い分が、...
オンライン授業用

11/11 因果関係の整理 説明的文章

文章を書くためには、知識が必要です。 けれども、その「知識」を文章に落とし込むためには、どうしてもこの「因果関係」というものをつなげる必要性があります。 「なぜ」そうなるのか。「どうして」そうなったのか。 それらが繋がって...
オンライン授業用

11/8 清盛の暴走 嵐の前の静けさ 平家物語3-29 その3「法印問答」前半

授業ページのアップロードが遅くなりました。すみません。 法印問答の続きの部分となります。 別名、清盛の怒りの詳細(笑) けれど、彼の本音は、訴えの最後の部分に集約されているのかもしれません。 「このほかうらみなげき、...
オンライン授業用

11/4 因果関係の短作文 その2

さて、因果関係の短作文。その2。 今回は、形だけ指定の、自由作文です。 大体この世の中の「目に見えていること」は、「結果」です。 ならば、全てそうなった「原因」があるはずです。なので、その原因を探して書けばいい。 ・...
オンライン授業用

11/1 清盛の暴走 嵐の前の静けさ 平家物語3巻29章 「法印問答」その2

清盛のブチ切れ問答(口が滑りました(笑))部分です。 これ、法印との問答部分のはずなんですが、題名を信じるなら、法印が主役のはずですが……どう考えても、主役は清盛です(笑) 「この際、言いたいこと全部言わせてもらうけどさ……」 ...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました