文LABO

オンライン授業用

6/6 清盛の失策 強引な都遷しの理由 平家物語5巻41章「都遷し」その1

有名な清盛の都遷し。 おそらく慎重な清盛が起こした最大の失策、と言っても良いほど強引な遷都でした。 後世、なぜここまで強引に遷都を強行したのかが研究されていますが、栄華を極めた清盛が思い通りの世を造り出したかったから、という定番...
オンライン授業用

5/30 平家が後の世まで非難される発端 栄達よりも重い罪 平家物語4巻39章「高倉の宮最後」その3

平家物語に限らず、古典を読んでいると陰陽師に代表される占い師が良く出てきます。 ただ、これは本当に能力があったかどうかは疑わしく、怨霊の存在をとても重視していた平安の人々にとって、ある意味占いはとても相性の良い未来予測だったのでしょう...
オンライン授業用

5/23  争いの後始末 平家は以仁王の血筋をどうさばいたのか 平家物語4巻39章「高倉の宮最後」その2

争いには必ず、原因があります。 この原因は良く語られますし、「なぜか」という問いかけもよく研究されていますが、その結末。争いの結果、破れた人々がどうなったのかは、あまり話題に上ることはありません。 因果、というものはどんな状態で...
オンライン授業用

5/16 歴史を変えた以仁王の最後 平家物語4巻39章「高倉の宮最後」その1

さて、歴史を変えた男。以仁王の最後のシーンです。 どんなドラマでも、この以仁王は令旨を出した瞬間の記録は残っているのですが、大概その最後まで書かれている歴史書は少ないです。 それもそのはずで、準備不足で挙兵をし、「きっと兵が集ま...
オンライン授業用

5/2 歴史を変えた令旨の発案者 三位入道頼政の死 平家物語4巻38章「頼政最後」その2

さて、頼政の最後のシーンです。 この、主の首を切って持ち去る、もしくは隠すシーンですが、この「戦乱で負けた将軍の首を戦利品として持ち帰る」という習わし。 一体、何時から始まった風習なのか、少し気になったので調べてみました。 ...
オンライン授業用

4/28 平家の川渡 常識か力業か 戦略の食い違い 平家物語4巻38章「頼政最後」

宇治川の攻防も決着が近づいてまいりました。 義経の鵯越の逆落としもそうですが、思ってもみないところから急襲されると軍隊がもろいのは、大群であるがゆえに、臨機応変に動くことができない事と、意思統一が計れないから混乱してしまうのでしょうね...
オンライン授業用

4/18平家物語4巻38章「頼政最後」 宇治橋の攻防 僧兵の勇ましい戦い 平家物語4巻37章「橋合戦」その2

さて、橋合戦の続きです。 平家方は清盛の四男、知盛。 この知盛。宗盛の同母弟です。 本文は三男と書かれていますが、おそらくこの時重盛が亡くなっているので、三男に繰り上がって書いているか、間違いか、もしくは重盛の弟、次男の基盛が...
オンライン授業用

4/11 宇治橋の攻防 以仁王が愛した蝉折 平家物語4巻37章「橋合戦」その1

軍記物の平家物語らしい合戦のシーン。 なのですが…… この合戦のシーン前のお約束でもあり、大概滅びていく方が誰かに何かを残すシーンが平家物語では有名です。 人が自分の命が最期になるかもしれない瞬間に、誰に、何を残すのか。 ...
テスト対策

テスト対策 古典クイズ 宇治拾遺物語 「田舎の児子、桜の散るを見て泣くこと」

2022年度新課程教科書「言語文化」に掲載されている宇治拾遺物語「田舎の児、桜の散るを見て泣くこと」から、テスト対策の古単語クイズ問題です。中間テスト前などの確認用にお使いください。
オンライン授業用

4/4 会議が伸びすぎて討ち入りできず? お粗末な放棄のその後 平家物語4巻36章「三井寺大衆揃ひ」

さて、平家に反撃の狼煙を上げた仏教勢力。 延暦寺が参加しなかったのは、平家からの賂が効果があったのか、それとも清盛と仲の良かった天台座主明雲の影響があったのか。 この明雲和尚(かしょう)は、清盛の落髪を担当したお坊さんでもあります。...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました