冒頭のフラグを読み取る

テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その2~態度から心を読む方法~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 「少年の日の思い出」その2。 ヘルマン・ヘッセの作品では、「車輪の下」がとても有名です。 主人公は周囲から理解されず、そして他人の価値観に振り回され、それに合わせようともがき苦しむ人間...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その1~情景描写の役割~

今回から、中学校1年生で読むヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」を読解します。 イントロダクション この作品。読むのは13歳の時期ですが、入っている内容はヘッセらしい、とても残酷な面に彩られた、それでいてたった数秒。一時の出来...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました