死に親しむ

テスト対策

小説読解 志賀直哉「城の崎にて」その2 ~蜂の死~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 まずは、昨日のおさらい。 【死に親しむ、とは】 生死の境を体験したら、何かが変わるだろうな…… 例えば、自分が自動車事故に遭ったり、地震などの災害に遭ったとしたならば、何か生きることにし...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました