運命はその人の性格の中にある

テスト対策

小説読解 芥川龍之介「羅生門」その5~自己正当化の罠~

芥川龍之介「羅生門」解説その5。人は「仕方がない」という言い訳を口にするとき、どんな心の動きをしているのか。そして、自己正当化をしてしまう人間は、平気で悪行をなしてしまう。その豹変ぶりを解説します。

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました