古文解説

粘着質なヤンデレ撃退法 更級日記解説「継母との別れ」

「更科日記」解説その2「継母との別れ」を解説します。一見、「継母の対応がちょっとひどいよなぁ」と思いがちになるところを、少しだけ見方を変えてみると「これ、ちょっと粘着質で怖いかも……」と、真逆の読み方ができる部分でもあります。 和歌の読解の練習もついています。
古文解説

オタクはこうして出来あがる? 更級日記解説「東路の道の果て」

創作の世界に夢焦がれた更級日記の作者、菅原孝標女。その奇行?とも言える行動を順を追って解説します。

センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その5 兼好法師ってどんな人?

三大随筆のラスト。兼好法師についての説明です。 謎多き兼好法師の一生と、法師としてそれってどうなの?というツッコミどころ満載の人生を送った兼好さんの一生と作風の解説です。

センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その4 鴨長明ってどんな人?

古典の筆者たちの背景を知ると、不思議とその文章に対して親近感がわくものです。どうせお堅い人生を送っているんだろう。もしくは何百年も残っている文章ならば、それだけ才能にあふれた人達なんだろうな、という思い込みが発生しているかもしれませんが...
センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その3 清少納言ってどんな人?

古典対策法、その3。今回は、三大随筆の筆者の背景です。 コンプレックスから新たなジャンルを作り上げた「枕草子」清少納言の背景から。

センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その2

古典を勉強するコツ その2 新学期も始まったこの時期に、1年間の勉強のモチベーションが決まります。 苦手な古典を、面白いと思える知識をご紹介。

センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その1

「なんで、こんなに解らないんだろう……」 「何言っているのか、本当に解らない……」 この時期、受験国語。特に古典を教えていると、どうしても耳にするこんな言葉。 その言葉を聞くたびに、もっと古典って本来面白いものなんだけどな...
未分類

お知らせ ※自己推薦のお問い合わせについて

先週末(2018年 9月1日)に「お問い合わせ」より、自己推薦文のお問い合わせをいただいたのですが、入力されていたメールアドレスが、宛名不明であるため、返信が出来ずにいます。 大変申し訳ありませんが、お心当たりの方は、もう一度メール送...
読書感想文

問題集をやるより文章を書く方が頭が良くなるワケ

頭が良いって、どういう状態でしょう? テストで良い点が取れる? 偏差値の良い中学・高校・大学に通っている? 色んな基準があると思うんですが、色んな生徒を教えてきて思うのは、「吸収力」と「想像力」がある子が、やはり伸びます。...
読書感想文

1番の応援は「書く姿」を見せること 読書感想文を書かせるコツ

小学生のお父さん、お母さんに、夏休み時は良くこんな質問を受けます。 Q.「読書感想文って、どうやって書かせればいいですか?」 夏休みの、最大の悩みごとの一つですよね。 そして、答を言っちゃうと、 A.「やらせ...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました