簡単に書ける読書感想文おすすめ本  読んだ後、人に優しくなれる本~小学校高学年編~

タイムリーに読書感想文ってどう書くの? と生徒に質問を受けたばっかりなのですが、流石に本を読まなきゃ始まりません(笑)取り敢えず、今日、本屋さん行こうか! 行けば、少なくとも一歩は前進するよ。と、そろそろ読書感想文が重―く肩に圧し掛かっている皆に言いたいです。… 続きを読む

楽に書ける読書感想文おすすめ本 無関心の重い罪~小学校中学年編~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 暑さもピーク。台風も週末にきそうで、家に居なきゃならないのは気が重いですが、寧ろ閉じ込められるのはラッキー、とばかりにちゃっちゃっと宿題しちゃいましょう。 その時その時で、天気に文句言ったって仕方が無いから、出来ることに集中する。特に、雨音って集中には最適です。ショパンのピアノ曲に「雨だれ」って曲が有りますが、集中するにはもってこいですよ。(私が弾くと、「雨だれ」じゃなくて「雨もり」になりそうですが……)… 続きを読む

読書感想文おすすめ本 嫌なことに含まれている素敵な意味~小学校低学年編~

用紙
八月に入りました! 夏本番。一年で一番暑い時期です。 暑いとやる気や食欲が無くなったり、だらだらしちゃう時もあると思いますが、暑さも彼岸過ぎまで、と言いますし、後二週間でこれも終わりかぁ、と思えばちょっと後ろ髪引かれたりするもの。暑いから涼しいなぁって思う事も出来るし、暑いから、かき氷なんかも楽しめるし。逆に暑いけど、汗かくって解ってるんだけど、何故だか辛い物って夏に食べますよね。辛い物好きな人って、マゾなのかな………(ちなみに私は辛い物は食べられません。口から火、噴きます)… 続きを読む

偏差値が上がる国語テキストの解き方 おまけ編

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 ずっとつづけてきた夏休み編。今週末から本格的な夏休みです。成績表を貰って、「げっ……」と青ざめている子や「うーん……」って首を捻っている子。「うん」と笑顔で閉じる子など様々でしょうが、先ずは現実を認めて、受け入れましょうね。そこからがスタートなので。 40日近くもある夏休み。どうせだったら、楽しみたいのは皆が思っていることです。でも、気になる物があると、楽しめないのも真実。ならば、夏休みを思いっ切り楽しむためにも、さっさと宿題は終わらせてしまいましょう。… 続きを読む

レベル別 中級 偏差値が上がる国語テキストの解き方 現代文 (高校生編 その3)

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 昨日に引き続き、高校の現代文の解き方。今回は中級編です。 初級編でも、充分点数アップは望めますが、更に上のレベルを目指したい。記述に強くなりたい。文章が上手くなりたい人向けのやり方です。レベルが上がるので、無理だと思ったら自分に合うレベルのやり方をしてみてください。… 続きを読む

レベル別 初級 偏差値が上がる国語テキストの解き方 現代文 (高校生編 その2)

こんにちは、文LABOの松村 瞳です。今回からレベル別、としてみました。なぜなら、高校生は本当に個人差が有ります。ぽんっ、と出来る子も居れば、今までの蓄積が足りないために、中々上に行けない子もいます。見た目の成績の良し悪しでは無く、受験レベルの模試で成績が取れていないのならば、誰もが初級です。 なので、段階を経ましょう。… 続きを読む