心に棲む猛獣

中学生

小説読解 太宰治「走れメロス」その9~もっと恐ろしく大きいものの正体~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 さて、本題。 さんっっざん太宰のこの「走れメロス」を違う視点と言いながら、言いたい放題語らせてもらいましたが、太宰が本来描きたかったもの。主題と呼べる物への言及を今日はしたいと思います。 ...
テスト対策

小説読解 中島敦「山月記」解説 その4~あなたの心の中にも棲んでいる猛獣~

中島敦「山月記」解説その4 全体のまとめです。何かを自慢し威張る人の心は真逆であり、人から褒められたいという欲求が膨らみ続けると、人を破壊してしまうものだという小説の主題に迫ります。
テスト対策

小説読解 中島敦「山月記」解説 その3~人の心に棲む獣の正体~

中島敦「山月記」の解説その3 今回は、「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」の解説となります。プライドが高いと、臆病になっていくのは何故か。恥を感じる気持ちが強いと、偉そうな態度をとってしまうのは何故なのか。人の心の真理を解説します。

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました