続・小学生でも出来るお金持ちになる第一歩

愛
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回は、お金儲けの話。以前書いたエントリーで質問を頂いたので、それに対しての解答とプラスαを書きたいと思います。 個人的にもっとお金のことは話すべきだと思っています。日本人って節約することに関してはとっても話すから、お金の話が嫌いなわけではないのですよ。興味有りますしね。けど、稼ぐ。儲ける、ということになると、途端に皆口をつぐんでしまう。中学生に訊いても、「良い大学入って、良い就職先を探す」という、とっても現実的だけど夢も希望も無い答が返ってくる始末(笑)… 続きを読む

平家物語に見る、改竄された歴史 古典解説『平家物語』~冒頭~

夕暮れ
古典の暗唱において、おそらく最もスタンダードであり、小学生の時に目にしている人も多いであろう、冒頭文。 比較的解りやすい文章で描かれている情景と、色んな分野で引用されている分、印象深く記憶に残っていることと思います。 なので、通常の訳だけど面白くないから、ちょっと斜めにこれを読み解いてみようかと。… 続きを読む

渡る世間は鬼ばかり?? 七光りの辛い実情 ~古典解説 耳嚢(みみぶくろ)より~

久々の古典解説です。 今回は、教科書からではなく、ある問題集から。有名な歌人一家の、ちょっと切ないお話。 古典って、書いてある内容を皆とても固いものとして扱いがちなんですが、現代語訳に直して、一般的な現代の常識に例えを直して説明すると、とっても情感がある、感情移入しやすい物語が多いです。… 続きを読む

簡単に書ける読書感想文おすすめ本  読んだ後、人に優しくなれる本~小学校高学年編~

タイムリーに読書感想文ってどう書くの? と生徒に質問を受けたばっかりなのですが、流石に本を読まなきゃ始まりません(笑)取り敢えず、今日、本屋さん行こうか! 行けば、少なくとも一歩は前進するよ。と、そろそろ読書感想文が重―く肩に圧し掛かっている皆に言いたいです。… 続きを読む

楽に書ける読書感想文おすすめ本 無関心の重い罪~小学校中学年編~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 暑さもピーク。台風も週末にきそうで、家に居なきゃならないのは気が重いですが、寧ろ閉じ込められるのはラッキー、とばかりにちゃっちゃっと宿題しちゃいましょう。 その時その時で、天気に文句言ったって仕方が無いから、出来ることに集中する。特に、雨音って集中には最適です。ショパンのピアノ曲に「雨だれ」って曲が有りますが、集中するにはもってこいですよ。(私が弾くと、「雨だれ」じゃなくて「雨もり」になりそうですが……)… 続きを読む

読書感想文おすすめ本 嫌なことに含まれている素敵な意味~小学校低学年編~

用紙
八月に入りました! 夏本番。一年で一番暑い時期です。 暑いとやる気や食欲が無くなったり、だらだらしちゃう時もあると思いますが、暑さも彼岸過ぎまで、と言いますし、後二週間でこれも終わりかぁ、と思えばちょっと後ろ髪引かれたりするもの。暑いから涼しいなぁって思う事も出来るし、暑いから、かき氷なんかも楽しめるし。逆に暑いけど、汗かくって解ってるんだけど、何故だか辛い物って夏に食べますよね。辛い物好きな人って、マゾなのかな………(ちなみに私は辛い物は食べられません。口から火、噴きます)… 続きを読む

論語にならおう「学びて時に之を習う」~魅力的な人間になる為の3つのポイント~

昨今流行りのアドラー心理学では、「人の悩みは全て対人関係に集約される」と言い切っています。人間が、社会性のある動物である以上、10代でも、大人でも、悩みの根幹は全て他者との関わりの中で発生している、という考え方。(ちなみに社会、って何でしょう? 辞書を引かずに、違う言葉で言い換えてみてください。これ、言えたら国語偏差値65は確実です。大概は、詰まるはず。すらっ、とノータイムで言えたら、拍手!) 悩み事って尽きない。それぞれの年代で、皆立ち向かわなければならない課題があるからこその、言葉なんだなと岸田先生の「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」を読みながら思ったものですが、逆を言えば悩み事が無くなった瞬間、人は幸せも感じなくなるのかなと感想をいだきました。… 続きを読む