テスト対策

センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その5 兼好法師ってどんな人?

三大随筆のラスト。兼好法師についての説明です。 謎多き兼好法師の一生と、法師としてそれってどうなの?というツッコミどころ満載の人生を送った兼好さんの一生と作風の解説です。
センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その4 鴨長明ってどんな人?

古典の筆者たちの背景を知ると、不思議とその文章に対して親近感がわくものです。どうせお堅い人生を送っているんだろう。もしくは何百年も残っている文章ならば、それだけ才能にあふれた人達なんだろうな、という思い込みが発生しているかもしれませんが、...
センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その3 清少納言ってどんな人?

古典対策法、その3。今回は、三大随筆の筆者の背景です。 コンプレックスから新たなジャンルを作り上げた「枕草子」清少納言の背景から。
センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その2

古典を勉強するコツ その2 新学期も始まったこの時期に、1年間の勉強のモチベーションが決まります。 苦手な古典を、面白いと思える知識をご紹介。
センター試験対策

古典を勉強するコツ 古典嫌い克服方法その1

「なんで、こんなに解らないんだろう……」 「何言っているのか、本当に解らない……」 この時期、受験国語。特に古典を教えていると、どうしても耳にするこんな言葉。 その言葉を聞くたびに、もっと古典って本来面白いものなんだけどなぁ……どうし...
受験対策

定期テスト 現代文攻略法

定期テストの時期です。 今日は、勉強の仕方が分からない人向けに、現代文の勉強の仕方。 そして、現代文が授業を聞いただけでは点が中々上がらない教科である特徴を説明します。 【勉強方法が分からない現代文】 -そもそもがハード...
テスト対策

最強の勉強方法

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 定期テストの時期なので、最強の勉強方法をまとめておこうかと。 ポイントは、自分が学んだことを、人に教えられるか、ということです。 【最強の勉強方法】 これは1980年代から検証さ...
テスト対策

評論文を読めないと得られないもの 3つ

【地獄のような評論文】 -評論文を読む生徒の本音- 「評論文なんてつまらない」 「何書いてあるか、分かんないし」 「別に、分からなくても俺の生活には全く問題ないし」 これって、本音ですよね。 誰もが一度は思っ...
テスト対策

成績が上がるイージーモードな勉強法 4タイプ

昨日に引き続き、新学期シリーズ第二弾。 昨日は、やればやるほど成績が下がる、ハードモードな勉強方法を書きました。 【ハードモードの特徴】 ・テスト直前に勉強を始めるタイプ ・最初から100点を自分に求めるタイプ のふたつ...
テスト対策

成績が下がるハードモードな勉強法の2タイプ

4月に入り、春休み中ではありますが、新学期モードにだんだんと意識が向いてくる時期。 受験生だ! 新学期だ! 高校生or中学生になった! と希望に燃えている人も多い時期。 でも、せっかくの新学期なので、少しだけ今...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました