中学生

テスト対策

小説読解 太宰治「走れメロス」その5~巻き込まれた友人と言う名の被害者~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回は、メロスの命題にもなっている友情について、です。 人を疑わず、相手を信じる。それはとても尊いことです。けれども、無条件に信じることが本当に良いことなのか。良いと言い切れる人も居るでしょ...
テスト対策

小説読解 太宰治「走れメロス」その4~二項対立を読み取る~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 皆さま、推理小説お好きでしょうか? 古今東西、様々な名探偵が小説の中には存在しますが、彼らが物語の中で共通して行っていることがあります。推理をしているのは当然として、彼らが何をしているのか。...
テスト対策

小説読解 太宰治「走れメロス」その3~主人公の行動を客観的に観る方法~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 突っ込みどころが多い「走れメロス」の解説第3回。 相も変わらず、学校の授業では絶対にやらない読解を進めていきたいと思います。 国語の能力って、漫才のボケと突っ込みならば、確実に突っ込み...
中学生

小説読解 太宰治「走れメロス」その2~具体的な数字で考える大事さ~

走れメロスのメロスが走ってないとしたら。 彼の道程を文章から拾って計算をしてみます。
テスト対策

小説読解 太宰治「走れメロス」その1~あなたは引っかかっていませんか? タイトルの罠~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 小説読解シリーズ。今回は、太宰治の「走れメロス」 高校2年生で読む小説の次は、中学2年生の課題小説です。 太宰は「人間失格」や「斜陽」などがとても有名な作家で、その人生も含めてとてもお...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました