最強の勉強方法

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 定期テストの時期なので、最強の勉強方法をまとめておこうかと。 ポイントは、自分が学んだことを、人に教えられるか、ということです。… 続きを読む

結果が伴わない時~何のためにそれをしているのかを考える~

おはようございます。 センター試験を終え、恐らく今日は自己採点をし、多くの受験生が結果と向き合う時間です。想定内の結果を迎えた人もいれば、惨憺たる結果と直面する人もいるでしょう。 高校受験や就職試験などでも、結果が明確に出、それが自分の望むものではなかった場合。その結果をどう受け止め、そして、どう前に進んでいくのか。… 続きを読む

本番で実力を発揮するために~周囲を敵ではなく、味方にしよう~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今日から受験生や学生だと学校の補講が始まる日ですが、センターまで、今日で10日を切りました。 本番が近付くと、どうしても肩に力が入ったり、緊張したり、プレッシャーがかかってきて体調がおかしくなってきたりと、色々問題が出でくるものですが、本番を飄々と、超余裕で迎えられたら良いんですけど、そうもいかないのが人間ですよね。… 続きを読む

小説記述問題のコツ〜行動の意味を知る〜その3「笑う」

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 小説の記述問題で難しいのは、登場人物の行動からその裏側に潜んでいる感情を読み取ることです。 文章に書いてある場合もありますが、難しくなればなるほど、その感情が読み取りにくくなってきます。今回は、その代表的な行動の1つ。「笑う」を取り上げます。… 続きを読む

小説記述問題のコツ ~感情の意味を知る~ その2「困る」

用紙
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 昨日に引き続き、記述対策です。 中学生でも高校生でも、記述に必要な能力は、言葉の裏側をきちんと考えて、把握しておくこと。それをひとつひとつ、積み上げると記述の基本が解ってきます。その感情がわき上がるための、経緯。つまり、過程を書いていくだけなんです。… 続きを読む

記述問題のコツ ~感情の意味を知る~ その1「後悔」

用紙
こんにちは、文LABOの松村瞳です。 記述問題、特に、小説の記述問題で良く聞く悩みが、「楽しいは楽しいでしょ?」「悲しいのは悲しいよね?」「後悔って後から悔やむってことだけだよね?」というもの。そして、皆こう続きます。 「それ以上、どうやって書けばいいの? … 続きを読む