山月記

山月記

小説読解 中島敦「山月記」解説その6定期テスト予想問題・解答

中島敦「山月記」解説 定期テスト対策問題、模範解答です。
山月記

小説読解 中島敦「山月記」解説その5定期テスト予想問題

テスト対策問題です。じっくりと考えて、実際に文章を手で書いて、使ってください。
テスト対策

小説読解 中島敦「山月記」解説 その4~あなたの心の中にも棲んでいる猛獣~

中島敦「山月記」解説その4 全体のまとめです。何かを自慢し威張る人の心は真逆であり、人から褒められたいという欲求が膨らみ続けると、人を破壊してしまうものだという小説の主題に迫ります。
テスト対策

小説読解 中島敦「山月記」解説 その3~人の心に棲む獣の正体~

中島敦「山月記」の解説その3 今回は、「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」の解説となります。プライドが高いと、臆病になっていくのは何故か。恥を感じる気持ちが強いと、偉そうな態度をとってしまうのは何故なのか。人の心の真理を解説します。
テスト対策

小説読解法 中島敦「山月記」解説 その2~人の心を動かすものとは~

中島敦「山月記」の解説その2 なぜ李徴の詩が人間の時に人の心を動かさず、虎になってからの詩が人の涙を誘ったのか。その二つの違いは一体何なのか。創作において、一番大事なものを、この部分は語っています。
テスト対策

小説読解法 中島敦「山月記」解説 その1~主人公を嫌な人間にする理由~

高校現代文で最も人気の高い作品の一つ。「山月記」その主人公李徴の人となりに迫っていきます。なぜ、彼は嫌な人間だったのか。それには深い理由がありました。解説と合わせて、受験で小説を読み解くにおいて、押さえておくべきポイントを解説します。

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました