ファンタジー・ワールドの誕生 解説その3

「ファンタジー・ワールドの誕生」解説、その3。 その1と2で、「食人族ツアー」に参加した西欧人たちが、強い差別意識を持ち、自分達の優位性を示し、更に写真を撮ることによって、現地人の背景を切り落とし、旅の思い出の一つとして素材化する。けれど、どこか自分達の生活とは異質な環境に放り出された西欧人たちは、自分達の文化圏から切り離されてしまったことに怯えているのか、その怯えを隠す様に、ただひたすら写真を撮り続ける、カメラを構えながらしか、現地人を見ようとしない。まるで、カメラが防御装置のようになっている、 今回の、その3では、更に西欧人たちが現地人に対して行っている、特徴的な一つの行動を取り上げることによって、彼らがどのような精神。心理を持ちながら、そのようなことをしているのか。… 続きを読む