不合格は失敗か それとも成長か

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 受験シーズンの終了とともに、多数の合格者が出ます。しかし、合格者が居る、ということは、不合格者も出る、という事実。 なので、今日は少し、以前教えた生徒の受験を振り返りながら、不合格が決して悪いものではない、ということを説明したいと思います。… 続きを読む

平均的能力から難関大に合格する人の特徴5つ~祝・阪大AO入試合格~ 

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今日はちょっと予定を変更して(「こころ」の続きは、明日からまた続けます。)嬉しい合格報告が届いたので、合格する人の特徴を5つ、まとめてみたいと思います。 本日、2月7日に合格通知を貰ったのは、大阪大学のAO入試組です。… 続きを読む

国語力の低下の危機 2018年度 平成30年度 センター本試験国語 雑感

センター試験
2018年度センター試験本誌が終わりました。 毎年、この時期にセンターの問題を分析するのですが、その感想と、問題の傾向。平均点からみる国語力の低下の原因を書きます。 是非、来年のセンターに向けて、準備はすでに始まっている時期なので、参考にしてみてください。… 続きを読む

結果が伴わない時~何のためにそれをしているのかを考える~

おはようございます。 センター試験を終え、恐らく今日は自己採点をし、多くの受験生が結果と向き合う時間です。想定内の結果を迎えた人もいれば、惨憺たる結果と直面する人もいるでしょう。 高校受験や就職試験などでも、結果が明確に出、それが自分の望むものではなかった場合。その結果をどう受け止め、そして、どう前に進んでいくのか。… 続きを読む