国語

受験対策

公文の教材を徹底的に解説してみた

小学生の塾の定番としてもはや定番ともいえる公文。けれども、その教材は本屋さんに行けば簡単に手に入るようなものばかりです。本当に通うことに効果があるのか。それとも、全く効果がないのか。解説していきます。
論語

論語解説 「君子は和して同ぜず。小人は同じて和せず」

論語解説です。 論語を読み解くポイントは、漢字の意味や熟語の意味を正確に取ること。 そして、対比文で書かれている場合、その様をグラフ化して考えることです。 現代語訳が解っていても、中々理解できないのが論語の面白いところです。 ...
「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その5 まとめ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ。 解説その5。今回は、まとめとなります。 この文章、大きく分けて三つの部分に分割されます。 一旦読み終わって、理解したと思った後に、どう評論家が論理を進めていったのか。その過程を見...
「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その4

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その4 今回は、最後の部分。タイトルにもなっている、ノブレス・オブリージュの解説となります。 【ノブレス・オブリージュとは】 この、「ノブレス・オブリージュ」という言葉。 ...
「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その3

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説、その3 【第1~10段落まとめ】 この評論文は、さらっと読めてしまう内容なのですが、さらっと読み飛ばすには勿体ないほど素敵な論理が書かれています。 才能は贈り物であり、貰ったものだか...
「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その2

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その2 ここからが、筆者の言いたいこと。本題に入っていきます。 その1で、具体例の概念化が説明されました。 「贈り物」とは、どういう性質を持ち、どんな価値を持っているものなの...
「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ

「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ 解説 その1

今回から、内田樹さんの『「贈り物」としてのノブレス・オブリージュ』を解説として取り上げます。 【評論文の典型的なパターン】 大修館書店の現代文B下巻の冒頭に掲載されているこの作品。 評論文の、典型的ともいえるパターンで書かれている...
センター試験対策

2018年度(平成30年度)センター本試験 国語 漢文解説

2018年度 平成30年度のセンター本試験 国語の漢文を解説していきます。 2018年度 センター本試験 問題 今回は北宋時代(960~1126年まで)の文章から。 ちょうど、日本では平安中期~後期に当たる時代の読み物です...
センター試験対策

2018年度(平成30年度)センター本試験 国語 古文解説

2018年度 センター本試験 国語 古文問題の解説です。 2018年度 センター本試験 問題 ここ数年続いていた平安期の和歌を含む物語調の内容ではなく、江戸期の国学者。本居宣長の『石上私淑事(いそかみささめごと)』の一節から、和...
センター試験対策

2018年度(平成30年度)センター本試験 国語 小説解説

2018年度センター本試験の国語。小説解説です。 2018年度 センター本試験 問題 今回、男子生徒はここで点数を確保できなかった人が多かったように感じます。 男子が弱いのは、女性主人公、そして恋愛もの、更に人の生き死が関...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました