小説記述問題のコツ〜行動の意味を知る〜その3「笑う」

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 小説の記述問題で難しいのは、登場人物の行動からその裏側に潜んでいる感情を読み取ることです。 文章に書いてある場合もありますが、難しくなればなるほど、その感情が読み取りにくくなってきます。今回は、その代表的な行動の1つ。「笑う」を取り上げます。… 続きを読む

「である」ことと「する」こと まとめ

こんにちは。 今日は、であることとすることのまとめです。 長々書いてありますが、必要なのは読んだ後に何を読んだのかをまとめられるかどうか。で、ここでポイントは難しい言葉でなく、分かりやすい自分の言葉で話せるかどうかです。… 続きを読む

大津いじめ訴訟の記事を読んで~いじめ加害者は反省など絶対にしない~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今日も、新聞から気になったニュースを一つ。 今から6年も前の事になりますが、滋賀県大津市のある中学校で、とても痛ましい事件が起こりました。当時、たった13歳の少年が、学校での同級生によるいじめにより、自殺してしまった事件。当時、センセーショナルにマスコミなどでも連日報道されていたので、記憶されている人も少なくないと思います。… 続きを読む

今からでも間に合うセンター対策 解る古典文法解説 基礎編 その5

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 基礎編も5回目。今度は、違う文章で一気に文法を見て行きましょう。 理解できるものがあったなら、ただひたすらそれを練習する。毎日の一歩が、大きな飛躍に繋がります。出来ない事がいっぱいあると思うのではなく、飛躍するチャンスが沢山あると考えましょう。解れば、文法なんて簡単です。… 続きを読む

今からでも間に合うセンター対策 解る古典文法解説 基礎編 その1

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 センター対策、古典文法の解説です。センター対策と銘打っていますが、もちろん高校1年生でも大丈夫な内容です。 数学でも物理でも古典でもそうなのですが、「難しい」と思ったら難しくなりますが、簡単だと思ったら、簡単になります。… 続きを読む