漢文解説 朝三暮四 定期テスト対策問題 解答編


スポンサーリンク

中国故事 「朝三暮四」の定期テスト対策問題・解答編です。

問題編はこちら⇒漢文解説 朝三暮四 定期テスト対策問題

解説編はこちら⇒漢文解説 朝三暮四

【解答】

次の漢文を読んで、以下の問題に答えなさい。

宋有狙公者。愛狙、養之成群。①能解狙之意、狙亦得公之心。損其家口、充狙之欲。俄(a)匱(b)。②将限其食。恐衆狙之不馴(c)己也、先誑之曰、「与若芧、朝三而暮四。足乎。」衆狙皆起而怒。俄(d)曰、「与若芧、朝四而暮三。足乎。」③衆狙皆伏而喜。

-問1-

(a) ア
(b) オ
(c) ウ
(d) ア

 

-問2-

狙公は猿たちの考えを理解することができて

 

-問3-

まさにそのしょくをかぎらんとす。

-問4-

猿は直近のこと(目の前のこと)しか考えられず、朝の栃の実が増えたことしか注目しなかったから。

-問5-

狙公側・・・言葉の上でだけうまく話して他人をごまかすこと。
衆狙側・・・目前の差にこだわり、結局は同じ結果なのに気がつかないこと。

 

 

テスト対策に使ってください。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。


スポンサーリンク



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください