テスト対策 古典クイズ 宇治拾遺物語 「田舎の児子、桜の散るを見て泣くこと」

テスト対策
266
Created on By文LABO文LABO

テスト対策 古単語クイズ問題 宇治拾遺物語「田舎の児、桜の散るを見て泣くこと」

言語文化の教科書に掲載されている宇治拾遺物語「田舎の児、桜の散るを見て泣くこと」のクイズ問題です。
本文中に出てくる古単語の意味で、選択肢から正しいものを選びなさい。

1 / 11

「田舎の児」の「児」の意味は?

2 / 11

「比延の山へ登りたりけるが」の「比延の山」の意味とは?

3 / 11

「この児さめざめと泣きける」の「さめざめ」の意味は?

4 / 11

「僧のやはら寄りて」の「やはら」の意味は?

5 / 11

「などかうは」の「など」の意味は?

6 / 11

「かく程なくうつろひさぶらふなり」の「うつろひ」の意味は?

7 / 11

「されども、さのみぞさぶらふ」の「さのみぞ」の意味は?

8 / 11

「あながちにいかがせむ」の「あながちに」の意味は?

9 / 11

「思ふがわびしき」の「わびしき」の意味は?

10 / 11

「さくりあげて『よよ』と」の「さくりあげ」の意味は?

11 / 11

「うたてしなや」の「うたてし」の意味は?

Your score is

The average score is 73%

0%

コメント

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました