中学生

テスト対策

本当の失敗とは テストの点数を嘆く前にやること~漢文解説「論語」~子曰「過而不改、是謂過矣」

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 長い漢文が続いたので、ちょっくら今回は短めの物を。内容は、かなり胸をえぐりますが、結構この言葉っていつ、どんな時に耳にしても、「ああ、そうだよな」って納得できる部分が多いので、取り上げました。 ...
テスト対策

問題を解く時は、クソガキになろう 問題に文句を言う事で得られる利点

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今日はちょっと趣向を変えたテスト対策の話。勉強を進めていくうえで、結構大事なポイントです。 それは、問題に対して文句を言ってみること。 【問題が出来ないの思考】 結構頑張っている...
テスト対策

あなたは何を用意している? テストの合間に補給するお助けFood

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回は、食事法。特に、テストの時に集中力を上げるために取った方が良いものをおすすめでまとめておきます。 「テストの時に? 別にお腹が満腹になれば、良いんじゃない?」という意見もあるかと思うの...
テスト対策

付き合ってはいけない人の特徴~巧言令色鮮なし仁

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 久方ぶりの漢文解説。 今回は、論語から付き合ってはいけない人の特徴を述べていきます。 【白文】 子曰、「巧言令色、鮮矣仁。」 【書き下し文】 子曰く、「巧言令色、鮮(すく)な...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その10~まとめ 文学作品に悲劇的結末が多いわけ~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 皆さんが読まれた文学作品の中で、ハッピーエンドで終わった作品は、どれぐらいあるでしょうか? このブログでも解説したメロスは、ハッピーエンドで終わっていますが、その他はどうでしょう? 頭...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その9~残酷な結末~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 この「少年の日の思い出」に限らず、悲劇的な結末の小説というのは、とっても多いです。「山月記」や「故郷」、名作である「こころ」も「舞姫」も。そして、古典での名作である「源氏物語」も、基本的に報われな...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その8~人間を怒らせるもの~

皆さまこんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回は、怒りの話。 そして、あまり表記のされていないエーミールの心について、解説していきます。 彼が何故、あんなにまでも怒りを見せたのか。そして、人間が抱く怒りという物の正体につ...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その7~言いわけの裏側にあるもの~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今回は、エーミールと主人公のすれ違い故の悲劇を解説していきます。 そして、主人公の何がエーミールをそこまで怒らせたのか。 【怒りのボルテージ】 怒りと言う感情は様々な身体表現を通...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その6~人間の本心はとっさの行動に表れる~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 今日は主人公が衝動的に犯してしまった罪について解説します。 【衝動的な行動の意味】 衝動的な行動が指し示す意味。法廷裁判の中では、衝動に駆られて犯してしまった罪と、計画的に実行されたも...
テスト対策

小説読解 ヘルマン・ヘッセ「少年の日の思い出」その5~行動の矛盾を読み取る~

こんにちは、文LABOの松村瞳です。 言っていることとやっていることが違う人って、たまに居ますよね。 勉強したい、と言っていて、実は全然やっていななかったり、嫌いと言いつつも一緒に居たり、別に面白くないと言いながらも、動画をずっ...

This site is protected by wp-copyrightpro.com

タイトルとURLをコピーしました